快適ウォーキングのために

ウォーキングは歩くだけのスポーツですが、快適に歩くためには、いろいろコツがあります。
ここでは、ウェアやグッズなど、快適ウォーキングに役に立つ情報をお届けしましょう。


 

PR: MEN'S TBC
PR: ミズノの、いちばん涼しいウォーキングシューズ「ウエーブリバイブ」

ウォーキングにあると便利なグッズ

ただ歩くだけなので、グッズなど必要ないと言われればその通りなのですが、あればそれなりに便利ですし、楽しく使えるグッズは、励みにもなります。
また、管理人のようにカッコから入る人は、「買ったからには止められない」なんて事になりますから、きっかけ作りにもなりますよ。

ウォーキング・シューズ

いわゆるウォーキング・シューズでも良いのですが、街で見かけるウォーキング・シューズは、どちらかと言えば、デザインに主眼が置かれているような気がします。(いわゆるタウン・ウォーク用)
本格的にウォーキングを始めるのなら、やはり専用のものが良いと思います。
専用って?

ウォーキング・シューズで大事なところは、ウォーキングのフォームとの関係です。

上↑の方を見てください。足の運び方です。
「カカトから降ろして、つま先で離す」と説明しました。
これは靴のかかと部分、つま先部分にも、ちゃんとソールが必要だとういう事を意味します。

さらに、カカトからつま先までピッタリと地面に付けるためには、底が平面ではだめです。
極端な話、まっ平らで堅いソールだったら、カカトとつま先しか地面に付かないことになります。

そうです、靴は横から見て、適度に湾曲しなければいけません。
そんな靴はタウンシューズにはないでしょう。
専用のものが良いのはこういうところにあります。

そうそう、形としては、ウォーキングとランニング(ジョギング)は同じものです。
ですから、ジョギング・シューズをウォーキングに流用するのはアリだと思いますよ。


散歩 ウォーキングに最適 シューズ

ウォーキングに適したウェア

普通に考えると「ただ歩くだけ」ですが、ウォーキングは立派なスポーツです。
スポーツには、スポーツに適したウェアがあるとさらに気持ちよく、楽しくなり、なにより続けるための励みになります。
できればTシャツに短パン、などといった簡易なものではなく、吸水性が高く、なおかつ保温効果があるしっかりしたウェアを選んでください。
決して高価なものでなくてもOKです。
専用のウェアというものは、運動するためにこそあります。
安価なものでも、普段着とは違います。
それがウェアなのです。

ウォーキングに適したウェアとは

最低の条件としては、動きやすく、汗をかいてもべたべたと体に張り付かないことです。
中には、保温効果を高めて発汗を促すものや、吸い込んだ汗をすぐに感想させてべた付かない素材など、優れた製品が非常に安価で出回っています。
専門のショップで扱うものは、どれもウォーキングに適したウェアですので、ファッション性も考えるとより楽しくなります。
「何でもいい」ではなく、じっくり選んでみましょう。

何かしら理由を付けて歩き出そう!!

単純に”歩く”と言われても、なかなか行動に移すのは難しいと思います。
時間がない、天候が良くない、乗り気がしない・・・など、理由はいろいろあるでしょう。

そこで、”理由”を逆手に取って、「歩く理由」を考えましょう
例えば、

・買い物に行く。
・子供の迎えに行く。
・ゴルフに行く

など、いつもは車を利用していたところを、「今日は歩いてみるか」なんて
軽い気持で歩き出してみましょう。

そうそう、うちの両親なんは、”ウォーキング・シューズを買ったから”という理由で歩いています。
ウェアや帽子などの購入でも立派な”歩く理由です。”

万歩計

無くても歩けるのですが、あればウォーキングが楽しくなるのが万歩計です。
最近の万歩計は軽くて小さいので、持ち運びに苦労しないし、運動の邪魔もしません。
さらに、歩いて消費したカロリーなども計算してくれるので、励みになります。
「ウォーキングをはじめる」という決心のため、きっかけとして手に入るのもお勧めです。

何か音が出るものと光るものを身に着けよう!

最近は、ウォーキングを早朝や夜間に楽しむ方が増えています。
健康ブームで、例えば河川敷などは歩く人、そしてサイクリングを楽しむ人で混雑気味ですね。

そこで、ラジオや音楽プレーヤーなどで、音を出すようにしてはいかがでしょうか?
さらに反射ベルトなど、光るものを身に着けておけば、交通安全、そして防犯に役に立つこと間違いありません。


プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
inserted by FC2 system