【スパンクス】ラインを美しく見せながらも、楽な着用感を追及した商品!







PR: スーパースポーツゼビオオンラインストア

スポーツや簡単な運動で痩せるメリット

体を動かした結果、痩せていくのは、食事制限や薬を使って痩せるのとは全く違います。
運動を連続して行うことで、志望を燃やし、さらに”筋肉をつける”ことができるんです。

太らないための筋肉を手に入れる!

肥満とは、余計な脂肪が体に付くことによって太ってくることです。
では、どうして脂肪が付いてしまうのか?

脂肪はエネルギーの源です。
エネルギーなので、体を動かすには必要なのですが、運動しない、体を使わないなどの状態になると、
余ってしまいますよね。

余った脂肪は、そのまま体の外に排出される・・なんてことにはなりません。
余ったエネルギー、すなわち脂肪は、筋肉の周りに蓄積されていくのです。

これが肥満の原因になります。

恐ろしい、内臓脂肪

筋肉や皮下脂肪が溜まって行く状態を超えてしまうと、さらに内臓の周りに脂肪が付いてきます。

内臓は意識的に動かすことができませんから、いよいよ痩せにくい体になるし、もちろん健康状態も悪くなります。

運動で痩せるメカニズム

体を動かすにはエネルギーが必要です。
エネルギーを適切に使えば、エネルギー源である脂肪がどんどん減ってきて、
簡単にやせることができます。

さらに、運動を継続することで筋肉が増強されてきます。

すると、その筋肉を動かすために多くのエネルギーが必要になるのです。
筋肉が増えれば増えるほど、消耗するエネルギーが大きくなります。

十分な筋肉が付いてくると、多くの運動をしなくてもエネルギーの消費量が多くなり、
余分な脂肪が付きにくくなります。

すなわち、太りにくい体を手に入れることができるんです。

食事療法や薬で痩せると太りやすくなる

太った人のおなかの図 おなかの辺りを輪切りにしたイメージ図です。
赤が筋肉、黄色が脂肪とします。

既にけっこう太ってます。(*^o^*)
食事制限では均一に痩せてしまう 食事制限や薬でダイエットすると、確かに痩せますが、
筋肉まで細くなってしまいます。

多少見かけは良くなりますが、力もなくなり、
軽くなった割には動くのが大変になります。
筋肉が細くなれば、当然、脂肪は燃えにくくなります。
したがって、食事制限や薬の投与などを止めれば、すぐにリバウンドしてしまいます。

筋肉が減った状態でリバウンドして、元の体重に戻ったとすると、最悪です。

筋肉が少ない状態のまま、脂肪がたくさん付いているので、ダイエットを始める前よりも痩せにくい、太りやすい状態になってしまします。

こうなると動きたくても動けないという感じでしょう。
動けないのですから、いよいよ脂肪が付いて太ってきます。
お・・・恐ろしい。。。。

運動で痩せると筋肉は成長する

太った人のおなかを輪切りにした図 一方、同じように太った常態から適切な運動を
始めます。

すると、当然脂肪は燃えてなくなりますが、
筋肉は逆に増えてくるのです。
脂肪が少なく、筋肉が多い理想的な痩せ方 食事制限や、薬で痩せたのとは、
明らかに差がありますよね。

このように筋肉が増えてくると、脂肪が燃えやすくなり
太りにくい体となります。

運動で痩せるメリットは他にもたくさん!

太りにくい体質になるだけでなく、スポーツや運動でやせると良いことがたくさんあります。

一度 運動やスポーツでダイエットに成功すると、いつのまにか痩せやすい体質に変わっています。
それは、スポーツを続けることで筋肉が鍛えられ、より脂肪が燃えやすい筋肉が体に付いてくるからです。
そういった筋肉ができあがってくると、普通に生活しているだけで、どんどん脂肪が燃焼されていきます。
「寝ているだけでも脂肪を消費する」なんて方もいらっしゃるぐらいです。

それと、なんといってもシェイプアップに成功した頃には、体を動かすことに夢中になって、
ダイエット目的で始めたことなんて忘れちゃいますよ。(゚∇^*)

人気ブランド各種格安で多数ご用意!ランニング専門店 WiZ it

筋肉を手に入れて太りにくい体質になる!

筋肉は脂肪を燃やすエンジンだ!

運動すれば脂肪が燃えます。
その脂肪を燃やす場所は筋肉なのです。

効率よく脂肪を燃やす筋肉を持った体、これは、いわゆる燃焼系の体です。
本当のダイエットとは、脂肪を減らすだけではなく脂肪を燃やしてしまう筋肉を増やしていくことでもあります。
筋肉が付いてしまえば、ちょっとした運動でも、グングンとカロリーを消費できるようになります。
ちょっと歩くだけとか、極端に言うと寝てる間にもカロリーを消費できます。

この筋肉を作るということは、食事制限では絶対にできないところです。
スポーツでダイエットの意義はこんなところにもあります。

さぁ、皆さんもダイエット、脱メタボをスポーツで楽しく実行しましょう。
このサイトには、3大ダイエット・スポーツ以外にも、いろんなスポーツを紹介しています。
ぜひ、ごらんになってください。

食べても太らない、食べてもすぐ空腹になる!!

これは、実際に体験したこと、そして多くの仲間たちの感想です。
スポーツを始めると、かなり食べるようになります。

サイクリングに出かけるときは、ポケットに甘いものをたくさん詰めていきます。
これを食べながら、出かける先は、グルメポイントなのです。
たっぷりカロリーの高い昼食を食べても、またすぐにおなかが減るので、
夕食もしっかり食べます。
それでも、全く太らないのです。

好きなだけ食べてダイエット
これが、スポーツでダイエットの肝です。

痩せるスポーツだけでなく、痩せないスポーツもある。

筋肉には2種類ある。

筋肉には、瞬間的に大きな力を出す筋肉と、小さいけど長時間力を出し続ける筋肉の2種類があります。
この2種類の筋肉の違いは”痩せやすさ”に影響します。

例えば、アスリートも競技によって体型が様々ですよね。

同じ、”走る”という競技でも、マラソン選手はすごく痩せているのに、100mなど、短距離の選手はモリモリの筋肉質です。

同じ自転車でも、競輪選手は、太い足腰のイメージですが、ツール・ド・フランスのようなロードバイクの選手は、カモシカのような細い足を持っています。

これは、同じ運動でも、力の出し方によって、発達する筋肉が違うからです。

どちらの体形でも”綺麗な体”には間違いないのですが、”痩せやすさ”を考えると、長い時間力を発揮する筋肉の方が痩せやすいです。

少ない力を長時間出し続けることがダイエットのポイントになってきます。

スポーツを選ぶ

管理人が考えるメタボ対策3大スポーツは、ウォーキングスイミングサイクリングです。
もし、この3つの中で自分でもできそうと思うものがあれば、ダイエットは成功したも同然です。

さぁ、皆さんもダイエット、脱メタボをスポーツで楽しく実行しましょう。
このサイトには、3大ダイエット・スポーツ以外にも、管理人が経験した、いろんなスポーツを紹介しています。
ぜひ、ごらんになってください。

スポーツや運動で理想の体形を手に入れる

何故ダイエットをする必要があるのか?
まず、ここを考えてみましょう。

まず、健康のため、これはアリでしょう。

さらに重要なのが理想の体形を手に入れるためではないでしょうか?

痩せるだけでは理想の体形にはならない

仮に、薬や極端な食事制限で痩せたとします。

たしかに体重は減るでしょう。

しかし、単に痩せているだけで、男性にとっても、女性にとっても、
果たして魅力的な体形になっているでしょうか?

痩せているだけでは魅力的な体形とは言えない。

多くの女性は痩せる=体重を減らすという思っているでしょう。
体重を減らした結果、ガリガリにやせて、肋骨が見えていたり、
腕や足の関節だけがやたら膨らんで見えて、果たして魅力的に見えるでしょうか?

女性の体の魅力は曲線美にあると思うのです。
骨と皮だけでは、不健康に見えるだけです。

バストやヒップまで、小さくなってしまってはダイエットの意味がありません。

男性も同じことが言えます。

体重を減らす個と事に気をとられていると、青白く細くヨレヨレの生けるガイコツ君ができあがってしまいますよ。

女性も男性も、アスリートは美しいと思いませんか?

やはりスポーツを通じて手に入れた健康的な体は、非常に美しいものなんです。


inserted by FC2 system